そしてフィッシングと呼ばれるクレジットカードの不正利用

クレジットカードは高速道路などで、決められた時間帯に利用することによって値下げサービスを受けることができるような便利なものもあります。また、ETC付きのものであれば、さらに便利ではないでしょうか。現金を持ち合わせていなくてもETC付きのクレジットカードがあれば、料金所もスムーズにクリアすることができます。

クレジットカードには年会費が必要なカードもあります。最近は年会費無料のカードが多くなってきましたが、それでも年会費がかかるカードもまだたくさんあります。
お財布の中にカードが複数枚ある方は、一度改めて確認をしてみてください。使用していないカードで年会費だけが取られてしまっているものもある可能性があります。作ったときには必要性を感じていたかもしれませんが、実際利用をしていないという状態になっているのであれば、すぐにでも解約の手続きをするようにしましょう。

インターネットショッピングをする際に、クレジットカードがあると便利だと思います。
決済の手続きが簡単にできるので、銀行などからわざわざ振込をする必要がありませんし、代金引き換えだからということで家に居ないといけないと感じることもなくなります。
さらには、ショッピングをした際に手数料が無料になるというようなこともあります。クレジットカードは使い方次第ではかなり便利なものになるのです。

クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠というのがあります。キャッシング枠というのは、現金を借り入れることができるというようなことになるのですが、もしもショッピングをしたいがためにキャッシングをしたいと思っている方、実際にはショッピング枠を使って買い物をするほうのが利息自体が安くなるので、わざわざキャッシング枠を利用する必要はないのです。

リンク

ページ

  1. そしてフィッシングと呼ばれるクレジットカードの不正利用
  2. クレジットカード会社を装って暗証番号を聞き出してお金を使う
  3. アメリカではクレジットカードの不正利用ではフィッシングが多い
  4. クレジットカード犯罪は後を絶たず、いたちごっこになっている現状
  5. クレジットカードの管理には十分気をつけなければならない
  6. クレジットカードを利用する際にサインがいらないものがある
  7. 今まではクレジットカードを利用するにはサインが必ず必要でだった
  8. 海外へ行ってもサインを漢字で書けば真似されないので
  9. トラブルを回避されやすいといわれていた
  10. 最近ではクレジットカードのサインがなくなり始めている
  11. クレジットカードのサインがなく
  12. ICチップが埋め込まれているタイプで
  13. 暗証番号だけで本人確認が出来るようになった
  14. クレジットカードの請求書も今では2ヶ月遅れなどで届いている
  15. 欧米ではすぐに発行されることになっている
  16. 日本でもこれからクイレジットカードがどんどん簡単に
  17. スピーディーに処理されていく時代になりそう
  18. クレジットカードの中には生体反応で本人確認を行っている
  19. サインが不要になるのも近いのではないか
  20. サインが不要になったことによってメリットもあるが
  21. 犯罪トラブルに巻き込まれる可能性も高くなったといえる
  22. 生体反応の場合は犯罪などがおきにくいが
  23. ICチップなどではまだまだクレジットカード犯罪は起きるだろう
  24. デビットカードとクレジットカードについて
  25. デビットカードというのは手元に現金がなかった場合でも
  26. 銀行口座にお金があればその残っている額だけ買い物をしたり
  27. クレジットカードのように使えるカード
  28. クレジットカードだと
  29. 返済能力がないのに買い物をしてしまう恐れがある
  30. デビットカードの場合は今あるお金の範囲内で
  31. 現金を使わずにカードで支払いが出来るというもの
  32. クレジットカードと違い今自分が持っているお金だけ
  33. しか買い物が出来ない
  34. クレジットカードよりも利用者が少ないといわれている
  35. クレジットカードの借り入れ機能がないために使わない人も多い
  36. デビットカードは安心して使えるカード
  37. どちらが便利か人によって使い方もつかいやすさも違うと思いますがデビットカード=クレジットカードではないので注意しましょう
  38. クレジットカードのセキュリティーの問題は年々進化している
  39. クレジットカード犯罪が多い
  40. 今では偽造クレジットカードを作ることが出来ないよう
  41. 生体認証カードというものが作られている
  42. これは指にある静脈などを使って本人かどうか確認する
  43. これならまず間違いなくクレジットカードの不正利用が出来ない
  44. クレジットカードの生体認証をするようになって
  45. クレジットカードもずいぶん減った
  46. しかしまだ全てのクレジットカードに
  47. 生体認証がついているわけではない
  48. クレジットカードの取り扱いには十分に注意
  49. 自分でもクレジットカードのセキュリティー対策を取るように
  50. セキュリティー対策としてわかりやすい暗証番号にしないこと
  51. クレジットカードを誰かに貸さないこと
  52. むやみにクレジットカードの暗証番号をメールなどに記載しない
  53. クレジットカードのセキュリティー対策
  54. 小さいことだが暗証番号を小まめに変えたりでできる
  55. 自分達でクレジットカードを守らなければならない
  56. クレジットカードのポイント制度の中にはキャッシュバックがある
  57. キャッシュバックのメリットというのは
  58. クレジットカードのメリットの中でも一番大きいかもしれない
  59. やはり現金がもらえるというのは嬉しい
  60. クレジットカードのキャッシュバック制度
  61. 普通のポイント制度よりもメリットは大きく
  62. それを目当てにクレジットカードに加入する人も多い
  63. キャッシュバックがなぜポイントや商品交換よりもメリットがあるのか
  64. クレジットカードのポイント交換などの場合は
  65. 必要なポイントを貯めてそれを申請してからでないと交換してもらえない
  66. キャッシュバックをしてもらえる場合は
  67. 利用する金額に応じてキャッシュバックしてもらえる
  68. クレジットカードをつかえばつかうほどキャッシュバックされる
  69. 会社やクレジットカードの種類によっては
  70. キャッシュバック機能がついていない場合もある
  71. キャシュバック還元をしているクレジットカードを申し込むとお得
  72. クレジットカードでキャッシングをすることについて紹介したい
  73. ほとんどの場合クレジットカードはショッピングで利用するだけでなく
  74. キャッシングでも利用できるようになっている
  75. クレジットカードではキャッシングも出来るので便利
  76. ショッピングの金利の倍はキャッシングの金利がつくといわれている
  77. クレジットカードのキャッシング機能がついているからと
  78. 手軽につかうのはとてももったいない
  79. クレジットカードのキャッシングは借金をしていることと同じ
  80. 返済能力があるのかきちんと考えてから利用するようにしよう
  81. キャッシングで返済できなくなってクレジットカード破産をする人が多い
  82. クレジットカードの暗証番号
  83. 最近では誕生日や生年月日、家の番地や電話番号などは
  84. 避けるように一言言われるがその通り
  85. 暗証番号が人に知られてしまうような番号では意味がない
  86. クレジットカードの暗証番号は人に知られないように
  87. 知られないようにするだけでなく
  88. クレジットカードの暗証番号を予測
  89. 推測されるような番号をつけておくのも危険
  90. もしも盗難にあった場合に
  91. 一緒に財布のなかに入っていた免許証を見れば
  92. クレジットカードの暗証番号を生年月日や番地電話番号から推測して
  93. それを入力して不正に使われてしまうということも多い
  94. 最近ではクレジットカードの暗証番号などを
  95. インターネットで定期的に変更するように促すアナウンスが流れる
  96. 必ずクレジットカードの暗証番号は推測されないようなものを
  97. クレジットカードの暗証番号についてはもう一点注意点がある
  98. メールやインターネット上で暗証番号を聞かれても
  99. それが本当に正しい問い合わせなのか
  100. 見抜かなければなりませんから注意が必要
  101. お得なクレジットカード
  102. 利用の仕方によってはとっても便利なクレジットカード
  103. 入会、利用特典
  104. カードで買い物
  105. ショッピング中の煩わしい状態
  106. アメリカンエキスプレスのクレジットカードを使う
  107. クレジットカードの家族カード
  108. バカにならないポイント還元
  109. クレジットカードを色々比べてみると見えてくる良い事
  110. 家族カードとは
  111. クレジットカードを悪用されないために
  112. クレジットカード発行で私が打ち当たった問題